熟睡のための枕選びは快適なドライブの為の車選びと同様に重要

banner

枕の重要な役割を把握して初めて本当に良い枕を選ぶことができる

枕の重要な役割を把握して初めて本当に良い枕を選ぶことができる

心地よい眠りに必要不可欠なのが〝枕〟なんですが、貴方は自分に合った枕を使っていますか?あまり何も気にせず枕を購入しているんじゃないかと思われるのですが、枕選びはしっかりとしておかないと寝つきが悪いとか肩こりなどで悩まされてしまいますので、今後の枕購入に役立てていただきたいと思います。

枕を購入する際に重要なポイントは・・
①大きさ
②素材
③形
④高さ
となるのですが、気にしたことありますか?

自分の姿勢や体型に合わせるのが理想なんですが、実際に寝てみてからじゃないと分からない!!という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

標準的な枕のサイズって43×63らしいんですが、体型が大きい人だと小さすぎるという事になるので、体型に合わせて選ぶようにしましょう。

最近は男性も華奢な方が増え、肩幅が狭い人も増えていますが、大きすぎるとダメという事はありません。頭が沈みすぎたり、中身が偏るようなタイプだと首に負担がかかるらしいので、硬さも重要です。

熱がこもるような素材だとよくないなど、色んなタブーがありますので、この機会に眠りを心地よくするための枕を探してみてはいかがでしょうか。

布団やベッドの硬さによっても、枕の選び方は変わりますので、最近疲れが取れないな・・と感じている方は枕を買い換えてみるのもいいと思います。

【サイトPR】
「最近起きたときに首・肩が痛いな・・・」そんな人はこの情報サイトをご覧ください!

Copyright(c) 2013 熟睡のための枕選びは快適なドライブの為の車選びと同様に重要 All Rights Reserved.